ショールームの受付求人

受付求人TOP >> 勤務先別の受付求人探し >> ショールームの受付求人

ショールームの受付求人

ショールームはメーカーが自社の技術力や新製品をアピールする大切な場所であり、顧客と直接触れ合う顔の部分とも言えます。つまりそこでの対応や案内によって来客が自社製品を選ぶかどうかが左右され、直接売上高や販売の有無に繋がってくるというわけです。そんなショールームの受付業務は、ある程度時間的にも残業が少なく、来客数も限られていることが多いので、比較的落ち着きある業務内容で求人も人気があります。

ショールームの受付求人で求められるスキルには大きく分けて3点あります。1点目はショールームの顔として綺麗で清潔感ある身なりでの対応が可能かどうかということです。実際に来客はショールームにあるであろう自社の商品に関心を持ち、どのような会社かも確認するためにやってきます。例えばキッチンのショールームに出かけて家を建てる際の参考にする場合、ショールームの受付が感じが悪く対応がいまいちなところと、受付の感じが良いショールームがあった場合、顧客のその会社へのイメージは受付の対応によって決まってしまいます。

つまり受付がたまたま感じ悪かったかもしれないのに、来客は感じが悪い会社と思ってしまうのです。もちろん感じが悪い会社の製品は買いませんから、購入に結び付かず、会社の売り上げに直接関係してしまうわけです。このようなことを防ぐためにも、ショールームにはなるべく身なりに清潔感があり、万人受けのよいタイプの人を採用します。ですから面接時にはなるべく清潔感ある服装、メイクで伺うように心がけましょう。

続いて求められる2点目のスキルは来客を営業に引き継げればいいのですが、営業が不在の際にある程度商品の案内やパンフレットの提示ができるほどの商品知識を身に着けられることです。実際に受付が毎回接客をするとは限りませんが、平日の昼間などは営業マンが外出中に来客を出迎える可能性もあります。自社の製品を何も知らない受付というよりはやはり商品知識がある程度あって営業マンが返ってくるまでしっかりと案内できる知識を興味を持って取り入れる姿勢が大切です。3点目に求められるスキルとしては臨機応変な対応能力です。来客はショールームを訪れたいだけとは限りません。営業マンと話したい、誰かと会うのを目的にやってきている可能性もあります。そのような際に適切な案内ができることも求められます。

ショールームの求人はあまり多く出回りませんから、サイトなどを利用して賢く探しましょう。

受付の求人サイトを「独自」に評価してみました!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
運営企業名 株式会社リクルートエージェント
オススメ度 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 受付求人サイトランキング【※正社員転職の紹介】 All Rights Reserved.