外資系企業の受付求人

受付求人TOP >> 勤務先別の受付求人探し >> 外資系企業の受付求人

外資系企業の受付求人

外資系企業の受付求人は近年増えてきている求人です。というのも最近では保険関係の会社や銀行関係などでも多くの外資系企業が日本に参入し、日本での雇用を促進しています。日本に支店を構える場合で受付を設ける場合は、当然受付求人もしますから、求人数はまだまだ少ないものの、数としては増えてきている傾向があります。

このような外資系企業の受付として働く場合に最低限必要となる可能性があるのが語学力ですね。中でもその企業のある場所の言葉が話せることは大きなメリットとなります。例えばアメリカの企業であれば英語、ヨーロッパの企業であれば英語またはフランス語、中国の企業であれば中国語である程度のコミュニケーションが取れることがスキルとして求められる可能性があります。

というのも外資系企業がある程度の人材は日本で雇用をしても、支店のトップは海外から連れてくるなどしていて、会社のそもそもの公用語が英語や外国語であることが多いのです。受付では当然そんな支店長と海外からの来客や、他の会社からの来客などの受付もしますから、英語が全く話せないとなるとまともに受付業務をこなせないことに繋がるのです、また、電話応対なども合わせて任せられた場合、支店長宛の英語やフランス語などでの電話がかかってくることもあります。

詳しい内容を話す業務はなくても、きちんと英語などで電話の引き継ぎ業務が行えなければ話になりません。しかしこのような高いスキルが求められる現場だからこそ、外資系の会社の受付業務は人気があり、その分やりがいを感じるスタッフが多いのも事実です。語学力のスキルを求める求人では実際勤務条件も良い場合が多く、給料も他の受付求人と比べ高いことが多いです。

そんな外資系企業の受付業務に就くためには、求人情報を逃さないことはもちろん、求人サイトなどへの登録情報をきっちりと整理し、語学などのスキルがあることを相手にアピールすることが重要です。外資系企業と言っても支店長も日本人で、公用語も基本的には日本語という会社も少なくありません。しかし外資系企業である限りは社内の誰かがある程度英語や外国の言葉、本社がある国の言葉に精通していると非常に助かります。仮に求人の段階では語学力を必要としていなくても、求人サイトのPR情報や自己紹介に語学力や留学経験などを記入しておくと相手も優遇して採用してくれる可能性が高まりますから、適当に記入するのではなくわかりやすくかつ魅力的に自分をアピールする文章に仕上げておくことも忘れないようにしましょう。

受付の求人サイトを「独自」に評価してみました!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
運営企業名 株式会社リクルートエージェント
オススメ度 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 受付求人サイトランキング【※正社員転職の紹介】 All Rights Reserved.