第二新卒の受付求人

受付求人TOP >> 条件別の受付求人探し >> 第二新卒の受付求人

第二新卒の受付求人

就職困難な時期が続き、条件の厳しい就職先に就職、または安定していない就職先への契約として就職するなど、新卒採用が滞ることで、新たに生まれたのが『第二新卒』という言葉ですね。これは就職して3年以内の人たちでかつ3年以内に新卒で入社した会社を退職する人たちのことを意味します。新卒での就職先が安定しておらず3年以内に転職などを考えざるを得ない人たちもたくさん出てきているのです。

その数は中卒の7割、高卒の5割、大学卒の3割とも言われ、その理由は様々ですが会社自体が安定していないというのも大きな理由となっているようで社会現象ともなっています。受付求人では具体的な資格が必要ということもない上、やりがいも感じられる仕事として人気を集め、当然『第二新卒』者からも人気がある職業です。

こうした第二新卒の人たちが受付求人において採用される為には3年以内に早期退職した理由をきちんと説明することから始まります。会社側に理由がある場合はそれを素直に説明すればいいのですが、そのような潰れそうな会社に就職した理由というのも、野次馬のように採用担当者から聞かれることもあります。覚悟しておきましょうね。なぜ早期退職について突っ込みが考えられるかというと、受付求人では長く勤めてくれる人かどうかが非常に重要なポイントとなることが理由です。せっかく求人で募集し、いざ採用したにも関わらずまた3年位で辞められると困る会社も多くあります。

求人募集にはコストもかかりますし、会社として非常に労力も使います。その上、3年で辞められるとせっかく使えるようになってきた従業員を教育したにも関わらず辞められることになります。一般的な社会感覚ではどんなに簡単な仕事であっても3年は素人です。つまり3年間一生懸命働いて自分なりには役に立っていると思っていても、会社にとっては3年間は教育機関、3年経ってやっと役に立つようになってきた、仕事を任せられるという段階に過ぎないのです。つまり3年で辞められると会社としては教育した分だけ損をしたことになります。そこで強力にアピールすべきなのは会社に長く務める気があること、学ぶ気がある事です。

第二新卒では求人案件を探すのに勤めながら探すという人も多く見られます。時間も労力を節約するには求人サイトを活用し効率よい求人活動を心がけることで第二新卒の転職もうまくいきやすいでしょう。なるべく求人案件の多い求人サイトへ数多く登録し幅広く求人案件を探し、数少ない人気の受付求人を逃さないようにしましょう。

受付の求人サイトを「独自」に評価してみました!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
運営企業名 株式会社リクルートエージェント
オススメ度 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 受付求人サイトランキング【※正社員転職の紹介】 All Rights Reserved.